画期的な磁気 加圧健康法で健康・美容業界の指導者育成!インストラクター募集中






磁気 加圧について


磁気加圧法は身体を加圧することで起こる
医学的効果と磁気医療の相乗効果が得られる
治療・リハビリ・美容・健康法です。

 

■磁気 加圧の特徴

腕もしくは脚の付け根を締め、血流量を制限した状態をつくるので、一見、加圧とよく似ていますが、
磁気加圧での基本スタイルの最大の特徴は、締結部を腕もしくは脚の付け根に限定しない点と血流量の制限を解除した後に施術を行うという点です。
これにより、体温が上昇し、血液とリンパ液の流れも活発になり、成長ホルモンが分泌する状態がつくりだされ、より効果が上がります。
磁気 加圧法はこの状態でトレーニングや、エステ、マッサージなどを行います。
 

■磁気 加圧の特徴2

磁気加圧健康法のもうひとつの特徴は磁石の使い方にあります。
磁石を血管に対して直角に作用させることで体内の体温を上昇させたり、維持させることができます。
血液の温度が上昇すると身体は温まり、体温の上昇につながります。
医学界では体温が高く保たれることで、風邪がひきにくくなったり、代謝があがり脂肪の燃焼をはじめ、さまざまな疾患にプラスに作用されることが証明されています。

磁気の効果についてですが、たとえば睡眠時に両手両足に特定位置に磁気ベルトを装着するとほとんどの
人が眠りやすくなりますが、代謝が良いと途中で体温が上昇しすぎて目が覚める人もいるほどです。
磁気の使用には血管を締結した状態と弛緩させた状態で作用させる二つの方法があります。
加圧後の使用は血流とリンパ液の流速が上昇しているので、磁気の作用も流速の加速度に二乗して有効と
なると考えます。
満足のいく結果をだすためには専門の知識が必用となりますので、プログラムに関しては資格を有する
トレーナーの指導を受けることをお勧めします。

MVPベルトで磁気 加圧を行うには、8ホールプレートに磁気絆創膏を流用して作成したものや愛宕製作所が
製造している磁気プレート(商品名マグネットエイト)その他、磁気コルセットに内蔵された磁気プレート
などをポケットに挿入して体験することが可能です。 愛宕製作所が製造している磁気プレート
(商品名マグネットエイト)を試験したところ通常の磁気絆創膏にくらべ磁力線の数が10倍程度ありました。
したがって磁気絆創膏80個分に相当する作用があるのではないかと考えます。