画期的な磁気 加圧健康法で健康・美容業界の指導者育成!インストラクター募集中






Q  エステの痩身プログラムに磁気加圧を取り入れる場合の効果的な使い方を教えて下さい。
A  ダイエットのためのプログラム同様、 有酸素運動に匹敵する揉みほぐしや重力牽引などの施術前に磁気加圧を行ってください。 通常の有酸素運動(ランニングなど)の場合、脂肪燃焼は運動開始後15分以降から始まります。
加圧による成長ホルモンの分泌も加圧後15分で最大になります。
したがって有酸素運動の前に10ー15分程度の磁気加圧を行ってから有酸素運動をはじめると、血中の遊離脂肪酸濃度を増加させる成長ホルモンが最大限に分泌される状態で有酸素運動による脂肪燃焼がはじまります。
※「遊離脂肪酸」とは脂肪が分解され、血中へ溶け出したものです。
脂肪は運動や成長ホルモンの働きなどによって、血中の酸素と結合して分解されて脂肪酸となり、血液中の血清アルブミンと結合して遊離脂肪酸として血中に溶け出し、エネルギー代謝に使用されます。


Q  磁気加圧を通常のトレーニングを合わせて行いたい場合はどのような順序で
  トレーニングすればよいのでしょうか?

A  筋肉合成には「成長ホルモン」と「筋肉内部の水分量」が重要です。
高年齢者がトレーニングをしても、疲労ばかりでなかなか筋肉が発達しないのは成長ホルモンも筋肉水分量も低下しているからです。 磁気加圧後には成長ホルモンと筋肉内水分量は増加することが確認されています。
筋肉合成に必要な成長ホルモン分泌は加圧後15分で最大になり、その後72時間前後分泌されます。
適正な圧で磁気加圧を行うと10ー15後には筋肉内部の水分量も適正水準近くまで回復します。
理想的にはトレーニング前に15分程度の「磁気加圧&ウォームアップ」を行い、通常のトレーニング後にふたたび「磁気加圧&クールダウン」や「磁気加圧マッサージ」を行うのがよいでしょう。
「緊張」、「収縮」、「衝撃吸収」を繰り返したトレーニング後の筋肉からは大量のリンパ液が筋膜外に流失しており、筋肉は癒着して硬化し、特に収縮が激しかった箇所にはコリが発生します。
さらに水分量が低下した筋肉細胞内部は疲労物質がたまり、酸素も不足しているため疲労感が抜けません。
医学博士の野口英世は 「すべての病気の原因は酸素の欠乏症である」 と説き、ガンや心臓病なども細胞酸欠によって起きる事を発表しています。

磁気加圧で筋肉内部の水分量を再び健康な状態に回復させることで、筋肉の柔軟性を取り戻す事が可能となり、更に充分な酸素が供給されることで、本来のパフォーマンスが戻ります。
また、磁気加圧中にマッサージやEMSなどの刺激を加える事で回復力はさらに飛躍的に高まります。


Q  腹筋、背筋など体幹部分を鍛える場合にも磁気加圧は有効でしょうか?
A  磁気加圧によって分泌される成長ホルモンは血液に乗って全身のすみずみに行き渡ります。
また、成長ホルモンはストレスがある組織の周辺に優先的に働きます。
従って、体幹部分を鍛えたい場合も、トレーニング前に15分以上、腕・脚に磁気加圧ベルトで加圧して、鍛えたい部分のトレーニングすることをおすすめします。


Q  トレーニング後のクールダウンは、どのように行えばよいのでしょうか?

A  磁気加圧健康法のクールダウンは、
①トレーニング終了後適正な圧で10ー15分程度、腕と脚の付け根に同時にベルトを締めてストレッチを行います。
適正な圧で磁気加圧を行うと10ー15後には筋肉内部の水分量が適正水準近くまで回復します。
「緊張」、「収縮」、「衝撃吸収」を繰り返したトレーニング後の筋肉からは大量のリンパ液が筋膜外に流失しており、筋肉は癒着して硬化し、特に収縮が激しかった箇所にはコリが発生します。
さらに水分量が低下した筋肉内部は疲労物質がたまり、酸素も不足しているため疲労感が抜けません。
そこで、磁気加圧で筋肉内部の水分量を再び健康な状態に回復させることで、筋肉の柔軟性を取り戻す事が可能となり、酸素が供給されることで、回復力が高まります。
磁気加圧中にマッサージやEMSなどの刺激を加える事で、ただのマッサージにくらべて回復力は飛躍的に高まります。 また、加圧の後に除圧することで血流量が増え、トレーニングによって患部にたまった疲労物質・アンモニア等を、より早く流し出し肝臓で処理させる効果があります。 特に疲労を感じる部分に磁気ベルトを無圧で装着して就寝することで、翌日起こる筋肉痛を予防する事も重要です。



Q  磁気加圧は疲労回復にも役立ちますか?
A  適正な圧での10分以上の磁気加圧によって、筋肉繊維がみずみずしさを取り戻し、全身の毛細血管の隅々まで血液が運ばれ、細胞に新鮮な酸素が届けられることが実感できます。 さらに除圧後は制限していた血流量が増加して、疲労の一因になる疲労物質の除去をも自覚できるようになります。
これは入浴やマッサージで、疲労回復を促す以上の効果と考えてください。
例えば、お部屋でテレビを見ながら、「加圧」と「除圧」を繰り返すだけでも回復した効果を実感する事ができます。ぜひ一度お試しください。


Q  磁気加圧をしてストレッチをすると、どうして普段より筋肉は柔らかくなるのですか?
A  一定時間、磁気加圧をしてストレッチすると、筋肉内部の水分量が増え、筋肉の弾力が高まるという現象が確認されています。磁気加圧により普段使われていない毛細血管にも血液が流れるようになり、通常のストレッチよりも筋肉の柔軟性が増します。これらにより関節の可動域を広げる効果が期待できます。


Q  美肌が磁気加圧で得られるというのは何故でしょうか?
A成長ホルモンを大量に分泌させることにより、代謝があがり、コラーゲンの量も増えると考えられる為です。


Q  磁気加圧を行なっているMVPプロフェッショナルボディクリニックで減量することはできますか?
一ヶ月 12000円 の減量コースがあります。
効果保証で万が一御不満の場合は全額返金保障のシステムがあります。